アフターピルやED治療薬など、通販で買えるお悩み解消の薬

避妊の失敗時に

	 cure

アフターピルの種類をちゃんと理解しておけば自分に合ったお薬を見つけることができますよ!

違法ではなくても不安が多い、通販で買えるうつ病の薬のメリットや病院で処方される薬との違いはなんでしょうか?

女性にとって非常に恐ろしいのが、避妊の失敗です。避妊の方法として最も一般的なものといえばコンドームですが、コンドームは行為中に破れてしまったり、外れてしまうことが多々あります。
実際にコンドームの避妊率を見てみると、約2割の人がコンドームに避妊で失敗したことがあると回答しています。避妊に失敗してしまった時に怖い思いをするのは女性だけなので、もしもの時のためにアフターピルを用意しておくことをオススメします。
アフターピルは基本的には産婦人科で処方してもらうもので、避妊に失敗してから駆け込むものになっているのですが、アフターピルによる避妊は失敗から時間がたつほどに避妊率が低くなりますので、できるだけ早く行動しなければなりません。
失敗してから産婦人科を探しても間に合わない場合がありますので、できれば通販でアフターピルを事前に購入するのがオススメです。

アフターピルを購入する際に気を付けていただきたいのは、アフターピルの種類についてです。
実はアフターピルにはLNG法とヤッペ法という2つの種類があります。それぞれの薬の性質を知っておかなければせっかくのアフターピルも効果を発揮しなくなる可能性がありますので、まずはアフターピルの種類について知りましょう、
まずLNG法というのは従来からある方法で、避妊の失敗から72時間以内に計4錠服用する必要があります。それも一度目の服用から12時間後という縛りもありますので、飲み忘れないように注意しておく必要があります。
さらに、LNG法は副作用が出やすいともいわれていますので、正直あまりオススメではありません。

それに対してもう一種類のヤッペ法に関しては最近になって出てきたアフターピルの種類で、服用は1錠だけで大丈夫です。
さらに、副作用もLNG法よりも少なくなっていますので、非常に使いやすい薬だといえます。
圧倒的にヤッペ法の方が優れているので、こちらの方を使うことが多いのですが、ヤッペ法はLNG法に比べて薬が高いというデメリットもあります。
金銭的な事情もあるのでどちらを選ぶかは自分次第ですが、確実に避妊を行いたい場合はヤッペ法をオススメします。

手軽に使える勃起薬を通販しましょう。どの薬がいいかサイトで選んでおけば安心です。

自分を傷つける前に

sad

うつ病は最近になって急属している現代病の一つです。うつ病は脳内の神経伝達物質が減少することによって生じていますので、治療には抗うつ剤が必須です。自分を傷つける前にすぐに購入しましょう。

この記事の続きを読む

シチュエーションによって使い分けよう

 quarrel

ED治療薬といえばバイアグラというイメージがありますが、最近はレビトラやシアリスなどの薬の方が高性能でオススメです。シチュエーションによって使い分けることができるのが理想です。

この記事の続きを読む

個人輸入を代行してもらう

	 medicine

アフターピルやED治療薬に関しては日本国内では市販されてないので、個人輸入を行う必要があります。代行通販が便利ですが、個人輸入ならではの注意点はあらかじめ知っておきましょう。

この記事の続きを読む